Doe's Blog

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カービィP(ほしの)

Author:カービィP(ほしの)
ども、カービィPです(´∀`)
またの名を「ほしの」(「Doe」から改名)。

カービィ大好き管理人が、3Dモデルを置いたり色んな話をしたりするブログです。

かわいくて丸いのと、かっこよくて四角いのと、赤い三角形、
すなわちカービィとロボ系とサイレントヒルが好き(^^)

Twitter
ニコニコ動画
pixiv
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 映画・小説・色々感想  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ワイルド7(2011公開)感想
観る前はほんとに大丈夫?と少し心配だったけど、思ったより全然面白かったです!

原作好きの友人によると、飛葉ちゃん達の銃は原作通りだそう。そういうこだわりはちょっと好き。

一生に一度は、屋上からワイヤーでビル内に突入してみたいよね。
赤いマフラーをすると、人は二割増し男前に見えるよ。

情報を絞って、話の焦点をクローズアップするための演出なのかもしれないけど、時々画面がスカスカになるのが気になった。
四隅が無駄に写ってるとか、群衆シーンを、遠景から人の群れを写すだけで表現するとか、間延びした不要な空白がある感じ。

開始5分でトレーラーがひき逃げアタックしていた。コンボイ司令官のごとく。

情け無用のワイルド7と草波が、変に暴力に対して懐疑的にならず、しめっぽくならずに締めていてよかった。
からっとしてるのがいいよね。

以下友達の感想
1. 中井貴一ももう五十
2. 飛葉ちゃんは童貞のはず。なのに・・・



スポンサーサイト

Category: 映画・小説・色々感想  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

電人ザボーガー(2011年公開)
大変面白うございました!
変にスタイリッシュにデザインし直さずに、昔のデザインでやってくれたのがうれしい。
あの蛇腹手足ともったりした造形がいいのよ。

映画自体も、原作が好きで作ってるんだなあ、というのが伝わってきてよかった。
その意味合いで、12月公開の「ワイルド7」がちょっと心配。

4畳半で娘とのシリアスシーン。ピーポ君と犬の置物の配置が性的にやばかった…

Category: 映画・小説・色々感想  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

畠山直哉展
東京都写真美術館に、畠山直哉の写真展を見に行った。

ボタ山や採石場の排気と廃墟が美しかった。
破砕石やコンクリに満ちた写真群とは全く別の、木の廃材が地面を埋め尽くす記録写真が並ぶ一角があった。
写真家の故郷の津波痕だった。

Category: 映画・小説・色々感想  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

「南蛮美術の光と影」展
「南蛮美術の光と影」展を見た。
教科書でおなじみのザビエルの肖像画、日本人絵師の作だとは知らなかった!
泰西王侯騎馬図屏風のアラビア馬の面構えがふてぶてしくて惚れる。

Category: 映画・小説・色々感想  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ブラックホーク・ダウン
さすがブレードランナーの監督。青い光が印象的で、戦場の映像がやたら美しい。

最初出てきた「原住民が石を投げてくるぞ」というジョークのはずの台詞が、ラストで真実になる下りが、リドリー・スコット上手いなあ、と思った(上から目線)。

太めの兵士がRPGをかわしつつ、墜落したブラックホークの脇で銃を構えるシーンがむやみにかっこいい。

ラスト前のギブソン一等兵の台詞「なぜ戦うのか?仲間のためだ。それだけだ」は、海外派兵って、結局自分の利益のためなんだよね、というテーマをそのものずばり言っちゃった感じ。身も蓋もない・・・

ちょっと辛口になっちゃったけど、大好きな映画です!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。